新型コロナウイルス感染症への本校の対応について

岩谷学園テクノビジネス横浜保育専門学校では、学生に対して感染症への注意喚起および予防対策の周知徹底を行ってまいります。 また、学校としての新型コロナウイルスへの対応方針について本ウェブサイトに関連する情報をまとめています。 変化する状況にあわせて更新する情報とともに本ページよりご確認ください。

  • マスクの着用
校内に入る全ての方へのマスク着用を義務付けています。また、授業中も教員・学生はマスクの着用が必須となっています。
  • アクリル板の設置<授業>
授業ではマスクの着用にくわえアクリル板を設置し万全を期しています。
  • 各教室消毒液の設置
学校入口や各教室に消毒液を設置し、入室の際の消毒を徹底しています。
  • エレベーターでの人数制限
エレベーターを使用する場合は定員を4名とし、さらに4スミで壁側を向いて立つよう徹底しています。
  • 定期的な換気
授業中や休み時間等、窓を開けて定期的な換気を行っています。
  • オープンキャンパス 除菌シートの配布
オープンキャンパスでは、参加者の皆さまにマスク着用や検温もお願いしています。また、密を避けた対策を含め、参加者の皆さまに除菌シートの配布も行っています。

オープンキャンパス参加者へのお願い

当校では安心してオープンキャンパスにご参加いただけるようしっかり衛生対策を行っています。

  • 【参加者へのお願い】
  • ・マスクの着用をお願いします。
  • ・参加時は検温を実施し、37.5度以上ある場合はご参加をご遠慮ください。

  • 【学校での対策】
  • ・参加人数に定員を設け開催時間を短縮しています。
  • ・入口、教室に消毒液の設置や換気を行っています。
  • ・ソーシャルディスタンスを徹底しています。
  • ・対面時は飛沫防止対策(アクリル板)等を設置しています。

入学に関するお問い合せはこちらから

  • 資料請求
  • オープンキャンパス