横浜保育ブログ

4月の保育実習指導の授業(2年生)

4月も間もなく終わりを迎え、ゴールデンウイークに突入ですね

気持ちの良い気候になり、外を歩いていると、初夏の訪れを感じさせる花や実を沢山見かけるようになりました。

皆さんにもこの時期にしか見られない草花などを見つめ、少しでもほっこりした気持ちになってほしいと思います。

さて、去る2月と3月に保育所実習と施設実習を終え、無事に進級した2年生は、一回り成長し、誰もが逞しくなっています。

そして、既にそれぞれが今後の進路についても考え始めています。

そのような学生たちに向け、保育・福祉現場で働いている職員の方よりエールを送っていただこうと、早速4月に2人の講師を「保育実習指導Ⅱ・Ⅲ」の授業でお迎えしました。

まずは、4月14日に岩谷学園の系列園でもある「認定こども園エクレス」から平野由美子副園長をお招きしました。

こども園にて日々奮闘しながら、多くの保育士・幼稚園教諭をまとめサポートしている平野副園長ならではの熱のこもった講和に、学生も真剣に耳を傾け、ペンを走らせ、あっという間の90分間でした。

そして、4月28日には、多数の学生が実習でお世話になっている「NPO法人風の音」から障害者支援の第一線で長くご活躍されている小河原厚様をお招きしました。

福祉サービスを利用する方々の願いや思いに細やかに寄り添いながら支援を実践されてきた小河原様の飾らず温かなお人柄が存分に伝わってきた90分間でした。

 

9月には最後の実習を迎える2年生です。

皆さんが自分自身の能力に限界を設けることなく、持てる力をすべて発揮できるよう、今から頑張っていきましょう👍

BACK TO INDEX

入学に関するお問い合せはこちらから

  • 資料請求
  • オープンキャンパス