横浜保育ブログ

初めてのペープサート製作

入学して二か月、一年生の教室からは、緊張感の解れてきた学生の笑い声が多く聞こえるようになりました。とは言え、コロナ禍の影響はまだまだ大きく、楽しそうにひそひそと話す姿に、「きっと大きな声で話したいんだろうな~」と想像もします。

さて、そのように頑張っている一年生ですが、先日初めてペープサートを作成しました。

「難しそう・・・・」「絵は苦手なんです・・・」等々、当初は戸惑いを見せていた学生ですが、1時間の授業で製作した作品を見て、びっくりです。

まず、一人一人の作品に工夫が見られたことです。最初から自分らしさを発揮してオリジナル作品をという意気込みには感心しました。また、作品をどのように演じたら良いか見通しをもって製作に臨んでおり、その点についても感心しました。ペープサートは作って終わりではなく、演じて初めてその作品が生きるものだと思います。

次の学生の作品が、ますます楽しみになりました。

by yoーko

BACK TO INDEX

入学に関するお問い合せはこちらから

  • 資料請求
  • オープンキャンパス