学科紹介 授業内容・カリキュラム 時間割り・実習 学生の声 OPEN CAMPUS 資料請求 相談・お問合せはこちら 保育教諭を目指す 先輩たちの声 気になる学費 学費サポート再進学応援プラン line

授業内容・カリキュラム

オリジナリティあふれるカリキュラム

子どもたち自身が持っている、自ら成長しようというチカラを伸ばしていくために、本校では、自ら身体を動かして保育者としての表現力を養う「ミュージカル演習」など、ここでしか学ぶことができないカリキュラムを用意しています。これからの時代の教育に対応した、現場で愛される保育士を育成します。

うたって踊ろう

子どもたちの感性と創造性を養う表現活動や、保育者に必要な表現力を、ミュージカルを通してプロ講師から学びます。

エプロンシアター

エプロンを舞台に見立てた人形劇を一から手づくりし、子どもたちをお話に惹きつける演技力も身につけていきます。

保育室の壁画制作

子どもの感性に響く季節ごとの装飾をつくり、教室を保育室に見立てて実際に壁面にレイアウトする方法まで学びます。

子どもの食育

子どもの発達に応じた食やアレルギーについて学び、保育の現場で取り入れられている食育のための調理実習も行います。

パネルシアター

パネル上でお話やゲーム、歌あそびなどを実演し、幼児にとっての「言葉」の大切さや面白さを実践的に学びます。

新しい感覚教育

保育園だよりや保護者への文章を書く際に必要とされるPCスキルなど、デジタル機械を保育の現場で活用する方法を学びます。

授業以外にも

保育士になるために、知識と技術を一緒に学びましょう!

時間割・保育実習についてはこちら

カリキュラム一覧

必須科目

必須科目

・こどもと言葉
・こどもと健康
・こどもと環境
・こどもと人間関係
・こどもと造形Ⅰ、Ⅱ
・こどもと造形表現Ⅰ
・こどもと音楽表現
  第1、2、3教程
・社会福祉論
・教育心理学
・発達心理学
・こどもの保健Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
・こどもと体育Ⅰ、Ⅱ
・健康科学
・教育原理
・児童家庭福祉
・社会的養護
・保育原理
・保育内容総論
・こどもと言語表現Ⅰ、Ⅱ

・こどもとリズム表現Ⅰ、Ⅱ
・保育実習Ⅰ
・保育実習指導Ⅰ
・憲法
・英語コミュニケーションⅠ、Ⅱ
・情報リテラシーと処理技術Ⅰ
・オルタナティブ教育Ⅰ、Ⅱ
・教育相談
・こどもの食と栄養
・教職論
・教育課程論
・家庭支援論
・相談援助
・社会的養護内容
・乳幼児保育
・保育・教職実践演習
・保育相談支援
・障害児保育
・教育と脳のはたらき
・教育方法論

・こどもと音楽
・こどもと文学
・ジュニアPC演習Ⅰ、Ⅱ
・スポーツ(実技)
・保育実習Ⅱ、Ⅲ
・保育実習指導Ⅱ、Ⅲ
・こども学概論
・情報リテラシーと
  処理技術Ⅱ
・教育実習
・教育実習事前・事後指導
・課題演習Ⅰ、Ⅱ
・保育教材研究Ⅰ、Ⅱ
・ミュージカル演習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
・ビジネス実務Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ

入学に関するお問い合せはこちらから