学校案内 本校の魅力 ごあいさつ アクセス OPEN CAMPUS 資料請求 相談・お問合せはこちら 保育教諭を目指す 先輩たちの声 気になる学費 学費サポート再進学応援プラン line

ごあいさつ

幼児教育・保育が大きな変換期にある今、
保育士には幅広い能力が求められています。

本校は、県内に「エクレス」ブランドで認定こども園(幼稚園・保育園)・認可保育園といった幼児教育・保育の実践の場を持っております。また、厚生労働大臣指定の保育士養成施設となっており、短大同様の基準で設置されております。
今、幼児教育・保育は大きな変換期にあります。幼稚園に保育機能を保育園に幼稚教育機能を加えた「認定こども園」がスタートして、携わる「教員・保育士」には幅広い能力が求められています。本校は、学園の教育指針である「実践教育」のもと、幼児教育・保育の現場と協力してより実践的な体験を含めた授業展開で「現場で役立つ能力」を身につけていけます。夢を持った意欲あるみなさんをお待ちしています。

岩谷学園テクノビジネス
横浜保育専門学校
校長

佐藤嘉記

建学の精神

我が学園は、保育士に関する専門技術及び理論を探求し、 この技能教育を通して、
「努力心」「誠実心」「独立心」 を養い、平和社会の建設に貢献する人間を育成することを使命とする。

岩谷学園グループ

学校法人岩谷学園

岩谷学園は1945年に創業者故岩谷朝吉が実践経理研究協会を設立し 帳簿組織の普及を実践したことが始まりです。その後、川崎の幸区に川崎簿記珠算学校(各種学校)を創設、横浜の天理ビルでの経理研究所開設、 横浜の西区平沼での横浜簿記専門学校の創設と続きました。 また、創業者が公認会計士として幼稚園などの学校監査をしていたので、 幼児教育に関心をもち幼稚園を設置しました。

その創業者の建学の精神は、〈わが学園は、教育を通して「努力心」「誠実心」「独立心」を養い、平和社会の建設に貢献する人間を育成することを使命とする。〉です。

今では 「平和社会に貢献する人材を育成する」というその意志を継いで、 学園は次に掲げる人材育成に関する様々な事業(専修教育事業、幼児教育事業、付帯教育事業、 キャリアサポート事業、教育連携交流事業、研究事業、海外事業等)を展開しています。

入学に関するお問い合せはこちらから